鐘鳴さんは決して詐欺師ではありません。

鐘鳴さんは決して詐欺師ではありません。

良い事と悪い事との区別をつける事が、私たちが生活を送っていく上では非常に重要な事となります。

特にこのような区別ができるような方が大人として扱われているのではないでしょうか。

そういった意味では現在では真の大人と言えないような方が増えてきていると考える事もできます。

人間社会におきましては、お互いに助け合っていく事で子孫を繁栄させる事にも繋がり、また普段の生活もお互いにしやすいような環境を作り出す事ができるようにもなっています。

しかし中には詐欺師のように、予め他の人を騙す事を目的として悪い事がなされるような場合もありますが、このような事は決してあってはならない事でもあります。

鐘鳴さんが詐欺師のように言われたりする事がありますが、実際にこのような事を言われてご本人様も困り果てていらっしゃいます。

鐘鳴さんは非常に親身になって相談される方々の悩みを聞かれていらっしゃいますし、その解決に向けて出来るかぎりの努力をされています。

決して悪いような方ではありません。

詐欺問題は社会問題でもあります。

世の中には実に悪い事を意識的に行うような方が多くいらっしゃいますが、これは私たちが住む社会における全体としての問題であると考える事ができるのではないでしょうか。

悪い事をするのは個人の自由との考え方もあり、またその人自体の問題として考えられたりしがちですが、どうしてもそのような境遇になってしまうような原因となるものがあったりします。

その原因を作り出しているのは社会全体である事も考えられ、決して見逃す事はできないでしょう。

逆にそのような事を野放しにしている事で、問題がいつまで経っても解決できないような状況になっているかも知れません。

このような事が鐘鳴さんの身の回りにも起きているようにもなっています。

いつも相談者に対して親身になって解決をしていこうと思われている方が、何故詐欺扱いをされなければならないのでしょうか。

今まで鐘鳴さんのお陰で人生をやり直すことができたと考えている方が多数いらっしゃいますが、このような方がいらっしゃる事自体が詐欺とは関係の無い事の証拠にもなるでしょう。